今日も愛する子供たちは、元気に遊んでいます。
此れに二頭の馬、一頭のジャージー牛が加わったら、一体どのような景色を見せてくれるのでしょうか。

ハナちゃん
サクラちゃん
幹太君
皆で頂いた生肉を食べています。
普段は皆猫まんま。一切ワクチンも薬も飲ませません。
ペットフードは病気製造食で、獣医を保護しています。

今日は宇宙国の頭脳中心を纏められているお役目の中里先生へのメールを先ずは載せます。
現世での職業の中里先生の永久歯がない子供の神慈秀明会でのお話のご報告をさせて頂きます。本当は、もうすでに円盤を飛ばせる技術や、ドラエモンの世界が現実に有ることをいとも簡単にお見せする、阿蘇先生の事もお話したいのですが、横やりが面倒ですから、コミュニテイーが出来るまでは、ドラエモンの世界が実現しているとだけ、思っていて下さい。

《中里先生へのメール》

おはようございます。

昨夜は、電話に気づきませんで、申し訳ありません。

播磨谷さんのお名前と、活動、そして中里先生のお言葉から感じられる全うさで、播磨谷さんを感じておりました。

そして、中里先生や播磨谷さん、今度お引き合わせする阿蘇先生、そしてこの前のご同行でお逢いさせていただき、志の同一方向を感じ取れた、神示秀明会の手戸先生等にご協力頂き、和多志東出融を見て触れて、信じ惚れて頂けたなら、又次への重要な出逢いに導かれると信じています。


僕はこの前も中里先生と一致されたように、もうエゴ体は、死んでおります。

もう神として、未来の全ての生命と地球と宇宙そして霊界からの期待というエネルギーの集合体そのものとなって生きております。

ですから、僕に嘘偽りがなければ、宇宙国は、絶対に建国すると、信じております。

その過程で、タバコをやめ、スピリチュアルの空想の世界に鎮座することもやめ(僕の場合は、躍りの世界にとどまること)、いつのまにか肉が食えなくなり、食事が一日一食になり、きっと宇宙と繋がったら、食事を必要としない生き物に進化出来ると本気で今そちらに向けて実験しはじめております。
そしていよいよ最後のエゴのお酒もやめました。

そうすれば宇宙が動き、僕を宇宙の為に働かせてくれると信じているのです。

極端な話し、今生にいながら現世で生きながら、無収入なのに、動けない皆様の変わりに動き回り地固めをして三年限定で、宇宙の意思に食わせて頂こうと堂々と想っている大馬鹿者あるのです。

きっと宇宙国を創りたい創るんだと決めてから、ここまでは持っている全ての財や技術を差し出して生きてきたからなのでしょうか。

ですからある方は、伏流水の活動に多くのサポーター導入協力を、又ある方は多くの方々の覚醒の為のワークショップ定期開催のご協力を、又ある方は、いよいよメインになる存在として重要な、クラブハウス建築の初期投資のご協力を、又ある方は、全国中の祭り好きをマスターベーションに近い祭りから、空海のように、きちんと現実が変わる祭りとコミュニテイー生活者として動員させる為に全国中に赴き、ワンコインレッスン行脚が出来るための、運転資金を、急速に授けて頂ける方を探しています。

多くのここまでも細やかではありますが、私財である六千五百万をなげうって、そして未来のコミュニテイーの人集めになる様々な企画、そしてアジアとの繋がりを創るための活動等、回りの地固めに理解のある方々から四千万の資金を集め、どうにかこうにかここまでやって来ましたが、後勝負は三年。

もう今の生活のための資金を稼ぐために和多志の時間を使う事は僕には許されていないようです。

お金持ちにお布施していただくような解釈での、高級ホテルで高級なワークを開催して、宇宙国建国の時間を稼ぎだそうと試みたのが去年でした。

生活を成り立たせて、余った時間で世直しをと、虫の良い話で活動していたのが震災前まででした。此れには十二年も費やしました。

そして、それ以降、徐々に仕事を減らして、そのなかで工夫しながら、この虚構の現実の決まりのなかで、ノーマネー社会を作るために試行錯誤しながら、アセンションまで準備してきました。

よって、二項対立の世界と全体観の矛盾のなかで、沢山膿が出さされ、死ぬ間際まで行きましたが、死ぬと決めている自分の中で、「ステージ変えたら、二度と死なないよ」という声がしました。そして「その為にはだから死ねよ」と言われました。

その結果、ここで本気に山岡撤収のように大馬鹿者の宇宙人で生きてやろうと決心した瞬間、不動の肚が座りました。

それからは、この地球に全くの異生物が、全くの違う方法で生きているような感覚に至れたときに、不思議に失礼ですが、中里先生や阿蘇先生のような異生物と出逢えたのでした。

今の自分を植物で例えれば、しっかり根が張っていると思いきや、取るとただおかれていただけで、宇宙から全く違うエネルギーをえながら、不思議にこの地球に存在している、見たこともない植物という感じです。

そしてじわじわと宇宙の法則で生きる植物、動物を増やそうと、送り込まれた生き物のように自分を感じています。

本当に出逢いに感謝です。
今後とも宇宙国建国まで、どうか宜しくお願い致します。


blogの読者の皆様、2014は、破綻、戦争。
2015年は東京に震度8、5、津波は150メートル。
多分来ます。人工地震ではないので停めれません。
2017年多分地軸がずれて、世界中で津波地震。
当然原発倒れて、地上ではすめなくなります。
だから農業も地底で取れる為の技術への移行です。
もう二度とムーやアトランテイスの失敗をしては、いけない。
越えれる知恵を脳に授けて頂いているのに、本当に勿体ない。
ベクトル平衡体を知って、所作で脳を鍛えれば、簡単にエゴは消え去り、オタマジャクシから蛙になれるのです。だからこそ僕は躍りという限定、その方がご興味のある限定での身体ワークを捨てたのです。

真央ちゃんのスランプを脱したのは、歯科医でもある中里先生の、虫歯治療での噛み合わせによる、当たり前の宇宙の法則利用です。

僕も間違った使い方で、ボロボロでしたが、宇宙の法則で体を使ってから、全く歯医者に行きません。それは、頭蓋骨は、浮遊させれるを身に付けてからです。

さて、永久歯が生えない子供の、一番の原因は、妊娠時期の食事です。
今の殆どの種は、アメリカの食糧戦略で、一年しか芽が出ないF1です。
此れはトーラスエネルギーの種内部のベクトル平衡体を操作してつくられた物です。

此れが実は、何を産み出し始めたか。
その一つが永久歯の種がない子供を産み出しはじめたのです。
脳の海馬がない状態で生まれて来る子供。よってキレることはわかってきています。
そして精子が死んでいる、数が少ない。
卵子が不十分。
もう此れが生理不順に現れている。
アトピーもです。

同じくフルボ酸鉄が含まれていない、煮沸された水も奇形な水です。
よって、栄養分を体に引き上げません。所謂F1水です。

だから無農薬、無肥料の食物の食事、その農作物を創る水は、フルボ酸鉄満載の伏流水(此れが棚田だと、それに近い水を人工的に作り出し、そこから海に注がれると、海のミネラルは復活して、漁場が再生する)フルボ酸鉄満載の伏流水、そして飲み水は、勿論完全伏流水です。

だからアレクセイと泉の映画に出てくる場は、放射能におかされていない。
この山形の伏流水が健全な部落もです。

そこは、地底に潜らないと越せない時代の中継点に、とてつもなく重要です。

そしてベクトル平衡体で所作を身に付けると無駄に疑問が生まれる。
此れも不思議です。
ヨーロッパでは、未来は便意をもようさない人間になると研究を始めています。
人体から廃棄物がでない可能性があるのです。
僕が一食に向かい始めたのも、このベクトル平衡体を身に付けた時からです。
人体が完全循環という愛を手にしたときに、絶対に地球と宇宙と仲良しになれます。
だからこの未来への身体ワークは、重要であって徐々にその恐ろしいほどの可能性を持つのです。そしてその評価が高い次元の方が先ずは飛び付いて来るようになって参りました。
私から和多志への変革ワーク、そしてそのワークで知ったベクトル平衡体を身に付けるための、天風地の舞ワーク。そしてそれを実践するための社会構造を持つ、完全なるコミュニテイー。今此れが2015には、日本に相当数生み出されようとしています。

僕は走ります。
風のように。
流れる龍のような水になって。
大気圏(天)にある発電所から雷のようにエネルギーを獲ながら。
地を変えます。

此れが和多志の名前が天風地流龍水である所以です。

そして天風地流龍水は、東の根っこ山形県東根市の泉郷イリ(イリはアイヌ語で水が溢れでるの意味)の部落から出て、西との完全融合をするのです。
東出融とは、芸名ではありませんが妙に良くできすぎの名です。
和多志は、東出融天風地流龍水なのです。





Android携帯からの投稿