しばらく走っていると横腹のあたりが痛くて仕方ないということありませんか?
特に学生の方、持久走のときはきついですよね

あれの原因は横隔膜の痙攣脾臓の急激な収縮だそうです

調べてみたら簡単な解決法がありました
走る前にその場で1分ほどジャンプをすることで、「体に運動するよ」と知らせる効果があるそうです。念入りな準備運動も期待できるみたいですよ
(前屈や屈伸が主に効果あり)

また、食事をした直後に走らないことも大切

ヒント

  • 自分のペースを崩さない
  • ハイペースだと痛くなりやすいので注意
  • なので無理にスピード上げて走るよりも
  • 同じペースで走った方が実質速くなるかも
・脾臓が収縮する(痛む)理由
脾臓は酸素を含んだ赤血球(血液)を溜めておく場所ですが、
走ることによって体内の酸素が激減するため、
脾臓があわてて筋肉へ血液送り込もうとするのですが、
あまりにも急にそれを行うと、脾臓が一気に収縮して痛み
ともなうみたいです

・横隔膜が痙攣(痛む)理由
いわゆる日々の運動不足です
普段はあまり動かさない筋肉を使うことで
筋肉をつるような状態になります