『艦隊これくしょん ~艦これ~』の第3海域「北方海域」のExtra Operation、3-5「北方AL海域」を、2015年7月17日に軽巡洋艦・阿武隈の改ニへの改装が実装されたことで、阿武隈改ニを入れた編成でクリアしてみました。

 

 

 

海域3-5の地図

f:id:dysdis:20150908144920j:plain

 

画像が3-5のマップです。自軍は毎月、南ルート(下ルート)を取ります。下記の阿武隈改ニを含めた編成・装備で出撃すると初手で東、二手目で北東、三手目でも北東へ行きボスマス(鬼アイコンのマス)に到達します。ボス戦を含め計3戦ルートです。

 

 

 

阿武隈改ニを含めた3-5の編成と装備と陣形

阿武隈改ニを入れた3-5の編成と装備、陣形です。ゲージ削りとゲージ破壊とで変更している箇所はありません。

 

 

阿武隈改ニ入り3-5の編成

f:id:dysdis:20150908164624j:plain

 

編成は、雪風改と阿武隈改ニ、島風改、天津風改、野分改、磯風改の6隻です。艦種でいうと軽巡洋艦*1+駆逐艦*5の水雷戦隊です。エコ編成のため、一回の出撃での資源の減りはあまりないですけど、大破率は高くなるためバケツ消費は多くなります。

 

 

阿武隈改ニ入り3-5の装備

装備は、雪風改が53cm艦種(酸素)魚雷+61cm五連装(酸素)魚雷+22号対水上電探改四、阿武隈改ニがSKC34 20.3cm連装砲*2+甲標的、他の駆逐艦が2つスロットを[10cm連装高角砲+高射装置]と12.7cm連装高角砲(後期型)の2種類から任意に組み合わせ、3スロット目に33号対水上電探です。

阿武隈改ニは、まるゆで運を上げているなら、魚雷*2+甲標的で雷装値を上げて魚雷カットインという手もあろうかと思います。しかし自軍の彼女は運が初期値のまま上げていないので、主砲による連撃+甲標的にしています。雪風は魚雷カットインにしていましたが、主砲+魚雷のカットインでも主砲*2の連撃でも良いかと。

ボスゲージが残り一回で破壊される段階になると、ボス戦の編成のみならず道中の編成も強化されます。ボス前の戦闘では旗艦が軽空母になるため、駆逐は最低1隻は対空カットインをさせた方が良いかと思います。対空カットイン要員、自軍は磯風のみでしたが、彼女には3スロの33号対水上電探の代わりに13号対空電探改を載せています。その際は[10cm連装高角砲+高射装置]を最低1つは必ず入れるようにしましょう。持っていない場合は高角砲+高射装置+対空電探で。

索敵計算をしないでプレイしているため、ここまで電探は要らないかも知れないです。多い場合は電探の代わりに夜戦用に照明弾か探照灯を入れる感じで。

 

 

阿武隈改ニ入り3-5の陣形

陣形は初手が単縦陣、二手目が複縦陣、ボス戦が単縦陣です。

 

 

 

おわりに

私は基本的にキラキラ付けをしていません。3-5に関してはキラ付け作業をするなら、試行回数を増やした方がいいかなと結論づけました。あくまで今の私の考えでは、なので、来月になった違うことを言っている可能性は否定できません。

それにしても阿武隈改ニは有能です。彼女が甲標的を積むことが出来るメリットは大きく、開幕雷撃によって駆逐相手なら撃沈まで持って行ってくれることも少なくありません。砲撃前に敵の手数を減らせることは、道中での事故率も減りますし、ボス戦で自艦がボスに照準を合わせてくれる率が上がるので。

3-5はボスを倒しさえすればゲージが減りますから、ゲージ破壊だけを考えて攻略しているのなら必ずしもボス戦S勝利を目指すことはありません。ボスさえ倒せれば他を残したA勝利でも問題ないです。ボス4回撃破でゲージ破壊だったはず。

このはてなブログで艦これのことを書く前にFC2ブログで書いていて、そのときには阿武隈改ニが実装される前の3-5の攻略記事を書いています。そちらもあわせてご覧になってください。

 

dysdis.blog.fc2.com

 

dysdiskancolle.hateblo.jp